今、CDプレスを依頼できる業者さんをインターネットで探してみると、たくさん存在していることがわかります。ホームページをチェックしてみると、多くの業者さんが格安で高品質なCDプレスを行ってくれていました。やはり、リーズナブルな価格で依頼することができるというのは、大きな魅力に感じます。また、最短納期で行ってくれる業者さんもあり、急いでいるときも便利に利用できます。もちろん、さまざまな種類にも対応しています。スリムケースやマキシケースをはじめ、バルク、ジュエルケースなどに対応しているので、希望に沿ったCDプレスが実現します。料金がどれくらいかかるのか知りたいときは、事前に見積りを出してくれるので、複数の業者さんに見積り依頼をすると、予算に合わせて行ってくれる業者さんを見つけやすく、より安心してお任せできます。リーズナブルで高品質、最短納期で行ってもらいたい人は、インターネットで業者さんを探してみると良いのではないでしょうか。

同人音楽のCDプレスは

同人音楽やインディーズなど、一般の人でも音楽CDをプレスする機会は増えてきました。もちろん、少部数なら自分でCDを焼いてもいいのですが、枚数が10枚を越えた辺りからかなり時間がかかり、面倒になってきます。しかも、ブランクメディアだけでなくケースの用意やジャケットの用意なども大変。そんなときは、少なめのCDプレス枚数でも専門業者に頼んでみてはいかがでしょうか。業者さんへの発注はとても簡単。WEBサイトにて契約を済ませたら、音楽データを会社のサーバへアップロードするだけで完了です。業者さんの素晴らしいところは、面倒なCDプレス作業を少ない費用で肩代わりしてくれること、くわえてブランクメディアやケースの手配まで行ってくれることでしょう。しかも、ジャケットなどのデザインまで請け負ってくれる業者さんもあります。お忙しい時は、考慮に加えてみればいかがでしょうか

CDプレスを利用してみよう

バンド活動をしている方は、自分たちの歌が入ったCDを作成して販売するのも一つの楽しみです。一枚一枚パソコンからCDROMに音楽を書き込みするのは、非常に時間がかかる作業です。そこでオススメなのが、専門の業者へCDプレスを依頼する方法です。原盤さえあれば、何百枚という量のCDを複製してくれます。一般的に選べるコースは二通りあります。一つ目は海外の生産工場でのプレスです。大量にすぐ作りたいという方は、こちらを選ぶと良いでしょう。もう一方は国内の生産工場への依頼です。多少値段が高くなっても良いから、メイドインジャパンの信頼性と品質にこだわりたいという方に最適です。CDをプレスして大量生産するだけでなく、ジャケットやカバーのデザインも依頼できますので、プロのアーティストのようなCDが出来上がります。